Cisco 資格体系

必要以上に複雑であるように思う.


Ciscoの資格体系は,最上級の CCIE (Cisco Certificated Internet Expert) と,そこに至る中間資格で構成される. 上位資格を取るために下位資格が必須である場合もあるし,そうでない場合もある.

それぞれの資格がカバーする分野と,それに対する三つのレベル (AssociateProfessionalExpert) を マトリックスにした. 多くの資格が存在することがわかる.

分野 Associate Professional Expert
Routing & Switching CCNA CCNP CCIP CCIE
Security CCSP
Voice CCVP
Service Provider
Storage Networking
Design CCDA CCDP

一つの資格を取得するためには基本的に複数の試験に合格する必要がある. たとえば 2007年11月現在,CCNP を取得するには次の試験に合格する必要がある.

パス1 パス2
BSCI Composite
BCMSN
ISCW
ONT

それぞれの資格・試験には有効期限が設定されている. 期限切れの資格の再認定に関しては必ずしも全ての試験の合格を必要とせず,個別の再認定要件が 決められている.


資格のための投資が途方もなく大きくなるだろうということだけはわかった.

広告を非表示にする